キャストがセールに関係なしの安さ~!ステンレス

あと!広島風お好み焼きを焼く時に使おうと思ってるのと!漬物石代わりにもいいかと(^_^;)がんもどき作る時の豆腐の水抜きには!ちょっと重いかな。チキンが美味しく焼けるようになったらこのプレスにも☆5つあげたいです。ステンレスなので手入れは簡単。

コレです♪

2018年01月08日 ランキング上位商品↑

ステンレス キャストステンレス鋳物(キャスト)製・ミートプレス

詳しくはこちら b y 楽 天

このての道具は楽しいものです。色々と店を回っても売ってないものが欲しくて買ってみました。。皮にはコラーゲンがたっぷりだと知り!私も最近はよくたべるようになりました。六ヶ所ある穴の部分がもう少し幅が広ければスポンジ一つで油など洗いやすいのでそこだけが残念です。今まではヤカンを使っていました。今までフライパンより一回り小さいサイズのお鍋にお水を入れて、それを重石にしてチキンソテーを作っていたのですが、お肉の厚みを均等にしないと斜めになってお水がこぼれる事があるので焼きあがるまでつきっきりでしたが、それがない点が嬉しい!使い終わった後、溝を洗うのが少し大変ですが…(苦笑ほぼ想像した通りの感じのものが届きました。グリルパン使用の際にも大活躍でしょう。要練習かなー。私以外の家族が鳥皮が大好き。それ以外は満点ですね。購入してから半年!イカ!油揚げを焼くときも使っています。お料理の腕が上がったみたいです。主人がいぶかしげに見てましたが、鳥のもも肉を焼いて食卓に出したら納得してました。”肉押さえ”として売っているゴッツイ(そして高い)ものは!このミートプレスのように’スリット’がありません。最初から細かく切って炒めることもありました。しかし!逆にこれが難点でもあり!当然!熱くなったミートプレスは素手では持てませんので!ミトン(鍋つかみ!グローブなど)を使用しますが!つまみが低いので!確実に汚れます。皮がパリッパリで美味しく、それも短時間で焼く事が出来ました。スキレットスキレットカバーとの同時購入です。おすすめです。プレスなので、重い。これは”肉押さえ”よりも薄手でスマートですので、これを乗せたままフライパンに蓋をすることもできるでしょう。以前から欲しいと思っていたミートプレスですが!この商品を見つけて即購入重さも丁度良く満足しています。ありがとうございました。軽く熱したテフロンフライパンの上に皮を広げてその上にコレをおくだけでパッリパリの鳥皮の出来上がりです。鍋を重しにしてもよいのですが!ステンレスの塊であることに惹かれました。ただ!裏の溝と穴の中の油がとりずらいかもです。鶏肉の皮がパリパリです。楽チンプレスをずらしながら焼くと10inスキレットで2枚同時に焼く事が出来とても便利です。購入して正解でした。ベーコンプレスを探していましたが、なかなか欲しいのが見つからなかった時にこれを発見。もっと早くに知っていれば良かったのにと思います。 確かに特別なお手入れ不要!普通に洗うだけで良いのでありがたいです。とくに薄いベーコンなんかは反らずに焼けますので!いいですね!アウトドアクッキングでも重宝しそうです。でも今は違います。ビールがすすみました。鶏肉焼く時に使いましたが!使い勝手もよかったです。肝心のチキンは、確かにカリカリになったけどまだいまいちウマく焼けません。グリルパンでこんがりしたチキンソテーを作るには!こういったプレスが必要だと知り購入しました。唯一難点はこれから我が家の食卓に大好きなチキンソテーの出場回数が増えカロリー過多に成ってしまわないかと言う心配が増えた事です。ステンレス鋳物でずっしりしていていいですね。確かに、カリカリのおいしいベーコンができました。使用すると油まみれになるのは仕方ないですね。使用頻度は週1〜2回。食べないものの調理は今まで億劫でした。包丁買った時に見つけて気になった商品です。わたしは焼いて味付けるだけ。鶏肉の煉瓦焼き用に購入しました。鳥肉やベーコンがカリッと焼けます。始めてミートプレスを購入しました。毎日使うわけではないのでなくてもいいかと迷っていましたが今ではもっとはやく購入しておけば良かったと思います。タークのフライパンと一緒に使うと凄すぎます( ̄▽ ̄)美味し過ぎです( ̄▽ ̄)商品の説明の通りです。他の鉄のものはお手入れしないとサビがくるそうですがこちらは鋳物でサビないということでチョイス。もっと早く買えばよかった!ポンとのせるだけで皮がパリッとなった美味しいチキンソテーが作れました。商品を受取り早速チキンソーテーを作りました。中にお茶が入っているときはいいのですが空の時は軽くて不安定だったので手でおさえその間はほかのことが何もできませんでしたが購入してからは手が空きお肉を焼いているときでもちょっとしたことができるようになりました。皮が丸まらないようにするために串を刺したり箸とフライ返しで押さえて焼いていました。油も焼いたあとキッチンペーパーに置くだけでOKです。けどお肉が均等に熱されておいしい。